高野町の家

インターネットで当事務所をご覧になって、ご連絡頂いたお客様でした。
定年後、東京から生まれ育った土地に帰ってられたご夫婦からの依頼。
旧家の良い部分は残しつつ、生活の中心分は使いやすくリフォームしたい。
古い日本家屋の良い雰囲気を残し、さらに、そのまま使える物はそのまま使いたい。
使いやすく、自分たちの要望にあった、細かい所まで使いやすい家にしたい。

このご要望にお応えすべく、ダイニングキッチンを中心とした、生活の中心スペースをしっかりと使いやすくリフォーム。外観は以前のままに残し、玄関部分を明るく印象に残るようなデザインに仕上げました。
以前は、旧家らしい土間続きの玄関部分に、小上がりの間を設け、生活スペースと玄関との間に設けました。光の良く入る客間として、喜んで頂いております。
古い部分と新しくリフォームした部分の境を意識しないような工夫をしました。


TOP

Copyright © 高橋賢司建築事務所. All Rights reserved.